インタビュー|広島市南区の歯医者・歯科|やまだ矯正歯科クリニック

〒732-0825
広島市南区金屋町2-15- 4F

メニュー メニュー

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

骨格的な問題があるお子さまの早期治療やできるだけ痛みを抑えて、弱い力で動かす成人矯正を行っています。

患者さま一人ひとりの細かなニーズに応えるため、小児矯正と成人矯正はもちろん、インプラント矯正や外科的矯正治療にも対応しています。できるだけ治療がしやすい時期に始めるべく早期の小児矯正、痛みに配慮した大人のワイヤー矯正も行っています。

より専門的で深い知識を必要とする矯正治療を

矯正学を選んだのはより専門的で深い知識を必要とする分野の治療を行いたかったためです。自分の知識と技術で患者さまの歯を整えることで患者様が幸せになっていただければそれに勝る喜びはありません。治療に役立てるため、歯科矯正学に留まらず、矯正治療に関連した様々な領域の勉強をし、幅広い視野を持つように心がけています。

インプラント矯正や外科的矯正治療にもご対応

一つの症例を治療するには、様々なアプローチがあるものです。不正咬合や不正歯列でも同じことが言えます。ただ、治療方法が異なると、治療にかかる費用や期間、装置の種類も変わっています。

当院では、患者さまが希望されることに対応すべく、できるだけ多くの治療方法をご提供できるよう努めています。インプラント矯正や外科的矯正治療がその例です。矯正治療にはいろいろな方法があるため、ご相談いただけたらと思っています。

笑顔で細かい気遣いを行うよう、スタッフを教育

スタッフには患者さまが気持ちよく通院できるように指導しています。患者さまに気持ちよく通院いただくためには、治療をスムーズに進めることは当然です。そのうえで、さらに清潔な環境で治療を提供することや、不快な思いにさせないように笑顔で接すること、細かい気遣いなどが求められます。特に、患者さまの中には、歯科治療が怖い、不安だという気持ちを抱いて来られる方が多いため、細かい気遣いを行うよう心掛けています。

見た目の良さも機能性の高さも目指した治療を

よく、見た目だけを優先し噛めることはないがしろにされることがあります。しかし、矯正治療の場合、見た目の良さも機能性の高さも、両方満たした治療を目指すべきだと私は考えます。どちらかを選択し、もう一方は切り捨てるのではなく、見た目が良く、きちんと噛める矯正治療を心がけています。

患者さまに笑顔で感謝していただけると、治療のやりがいに

矯正治療は長きにわたる治療です。お子さまの場合は、子ども時代のほとんどの期間、装置を装着するケースがありますし、大人の場合でも、治療期間は2~3年かかることが珍しくありません。そのため、長い治療期間を終えて、患者さまに笑顔で「ありがとうございます」と言っていただけると、とても嬉しく思います。患者さまの喜ぶ顔がやりがいとなっています。